FC2ブログ









スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

初PCドム撃墜 

rgm79_g

ジオン軍の定期攻撃を迎撃中、レーダー赤い光点にに不可解な動きを発見!!
すぐさま目視によりPCドムと確認。
無線により各機に連絡。警戒を促す。
1機・・・いや2機いる。
ジオンPCより「見つかった」との無線が入る。
なめられている・・・くそ。
自分の搭乗機体は、連邦機体のなかでも屈指の装甲と機動力・攻撃力を備えている陸ジムだ。武装を確認するとハイバズと長距離攻撃用のMTCを装備済み、弾薬もタップリある。
いける、しかし通常戦闘でダメが45%を超えている。まずい・・・すぐさま西テントで修理だ。自分は陸ジムを全速で走らせた。
修理完了!!振り返るとそこにはMTCの射程距離内に2機とも迫っていた。
武器をハイバズからMTCにチェンジしターゲットロック、発射!!
数発打った所でドムは射程外に移動・・・早い。くそ、追撃してはいけない、罠だ・・・友軍機が敵機を補足し攻撃を開始している。
かなりのダメージがあるはず、その時だ2機のうち1機が自分の正面からバズを撃ちながら突っ込んできた。MTCで応戦。距離が詰まる。自機のダメも10・20・30・45%を超えた。やつも相当ダメあるはず・・・逃げたら負ける;;
ドムは砲撃しながら自分のすぐ横を通り過ぎテントに特攻。自分も振り向きざまにドムの背中めがけてMTC砲を発射!!命中!!ドムは大爆発。
「やった!!」無意識に叫んでいた。
でも本当は友軍機の誰かが致命弾を与えたかもしれないがとてもうれしかった。
終わった、疲れた、トリガーから指がはなれない。心臓が悲鳴を上げている。
ジオンパイロットは無事だろうか?いきていてほしい。
スポンサーサイト

[2006/01/25 17:34] UCGO戦闘日誌 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://laholl.blog47.fc2.com/tb.php/6-5d709b57




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。