スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

メルボルン侵攻作戦 

アデレート侵攻作戦が失敗に終わったミデアの機上、連邦オーストラリア本部より急遽メルボルン侵攻作戦の命令がメテオストリーム隊に下る。

ミデアの進路をメルボルンに変更し、新たな作戦に備える。
任務にあたるメイ・ショウ隊長以下3名の隊員。

メルボルン連邦テントに到着、数機のジオンPC機を視認する。一足早くMSに搭乗し3機のMSと格闘戦を繰り広げるN隊員。リペテントに張り付き敵MSの注意を引きつけ耐えている。

我々がMSに乗り込むまでもってくれ!!

斜め前を走る隊長が傍らで「イクゼーーーーーーーっ」と叫んでいる!!

隊長機とM隊員機が一足早く起動し攻撃を開始。

少し遅れてハンガーに付いたラ・ホール。

「まわせーーーーーー!!」

エンジン全開!!起動オッケー!!
「ウオオオオオオオオオオオオーーーーーン・・・・・」

愛機LMが唸りを上げて立ち上がる。

振り向きざまにEXバズに持ち替え、N隊員を攻撃し分が悪いと見て後退し始めたMSに全機で集中砲火!!

撃墜確認!!

2機めも息の合った連携プレイで撃破を確認し、もう1機の逃げたMSは深追いせずに移動。

欲張っちゃいけません。さすが隊長冷静です。

移動途中のジオン軍狩場でグフを含む数機を撃墜しさらに連邦テント方向に移動。

そのとき、レーダー後方に赤い光点を確認、その数がどんどん増えて迫ってくる。ドムの追撃隊だ!!

最後尾の77Dが捕捉され攻撃を受けたと同時にメテオ隊も全機反転、交戦開始!!

最高速でドム部隊の中心を突っ切り、すれ違った1機のドムの背後から、EXバズの熱い砲弾を数発打ち込むも、背後至近から多数のドムのGバズに攻撃されラ・ホール機爆散。

今日のロスト3機中尉降格決定!!
スポンサーサイト

[2006/03/29 16:47] UCGO戦闘日誌 | TB(0) | CM(0)

アデレート侵攻作戦 

アデレート襲撃失敗

去る、3月22日。


メテオストリーム隊アデレート侵攻作戦発動。


久しぶりの襲撃作戦だ。


 


事前に発注していたジム改を受け取り、作戦に合わせてセットアップ。
EXバズとミリキャを装備し機体は万全。

作戦開始時間に合わせて一路アデレートへ・・・

各方面で別任務の隊員もアデレートに向かってる模様だ。
暗号通信を使いながら情報を交換し、アデレートまで数分の距離。

われわれが到着する前にすでに連邦別部隊が作戦行動中だったらしい。
交戦の情報が無電で伝えられる。

しばらくして、連邦部隊の情報が途絶える。全滅か・・・不安がよぎる。

いち早くアデレートに到着した、B隊員が戦闘に入ったようだ。敵機も1機らしい。
その後B隊員からの連絡が途絶えた。撃墜されたのか・・・^^;

ほどなくして「敵機2機!!」とのB隊員からの連絡。
ほっ・・・無事らしい^^。

われわれ本隊も連邦テントに到着。

但し先ほどの戦闘で警戒中の哨戒機が敵陣に連絡したらしい。
2機が4機・・・10機と、どんどん増えていく敵PC迎撃部隊。

退路を絶たれたメテオストリーム隊!!

「間がわるかった。」

覚悟を決めて機体を発進させるも、複数の攻撃をリペで耐えるのが精一杯。数発攻撃を加えた所で、ジム改の駆動部分に致命的な被弾。
行動不能となり、遭えなくラ・ホール機撃破される。

仲間も次々と撃破され屈辱的な惨敗をきっした。

[2006/03/24 13:48] UCGO戦闘日誌 | TB(0) | CM(11)

おちついて、状況を判断すれば、勝機はある。 

ドム 

土曜の午後の出来事でした。

シド北側で若干の狩を終え、シドの街でいろいろ買い込み、いざ西狩場へと...
オートで行きつけのシド西狩場へ向かうジム改ラ・ホール機。

ジャーナルでPC確認との連絡が入る。
「フーン。どこだろ...場所わかんねー^^;」
などと思いつつ徐々に狩場に近ずくと、前方に赤い光点がみえる。

「いつものNPCか...」

と気にもとめずにいると、タゲラれて攻撃をうける。

「うっとーしいなー...」
って思ってジャーナル見ると腕利きPCアル○ミス機じゃねーかよ><;

「やっばー><」

武器はっと...;;;;;
えーっと...95%ダメのノーマルバズとザクマシンガンとビームスプレーガンと78サーベルとヘッドバルカン、78盾3枚;;;;(T_T)

リペはと...;;;;;
LV1が5個とLV2が2個と;;;;(T_T)

だめじゃーーーーーーん!! 死ぬじゃーーーーん!!

すぐにオート切って反転!!

逃げろー!! 

おちつけ、おちつけ、ふーーーーーーーー。はーーーーーーーー。

護衛NPCはこっちでいいんだなっと....どきどき;;;;

よし、ダメージはっと;;;;

いまのところ1発5%位か^^;

意外と盾が守ってくれているみたいだな^^ 感謝.感謝と...^^

もしかすると、いけるかも。護衛NPCが見えてきた。

ここでリペLV2始動!!! びびびび...成功!! 「うっしゃー^^」

「反転して攻撃だーーーーーーー^^」

反転してアル○ミス機まで約400m。バズで攻撃開始!!

アル○ミス機も自機にバズで攻撃を続けてくる。

自機ダメ78%!!

「ヤベーーーーー!!」

そのとき、アル○ミス機がグラッときて目の前で爆発した!!

「ヤッター。アル○ミスさん」と叫んでしまった。はずかしーーーーー

それほど嬉しい撃墜だった。

でもよくみると、周りに多数の友軍機?
なんだ、みんなで迎撃していたみたい^^

全然わからなかった^^;

そりゃー、自分一人で撃墜できるわけないよなーー^^;
と思いテントに戻った。

[2006/03/19 11:12] UCGO戦闘日誌 | TB(0) | CM(2)

NPC狩に最適なジム改 RGM79C  

万能機ジム改

最近実装され、各方面で運用されているジム改について報告しよう。

素材はジム駒等と同じな為、被弾ダメージも極端に低いわけではないし、陸ジムのように硬いうえに上位ビーム兵器が使用できるわけでもない。
またライトアーマーのように脚が早いわけでもない。
さらに修理も10000と高い。

でも、私は2機所有している。

理由は、なぜか・・・・・

価格の割りに、武器の携帯スロットが5個と多いので狩に最適な機体だからだ。(ちなみに私は2機ともLV2なので安いです^^駒とあまりかわりません)

私が行きつけの狩場は1人でちょうど良く、ひっきりなしにザクが沸いてきて攻撃が可能な場所だ。
ただ、テントよりちょっと離れているのでできれば頻繁にもどりたくない。
そこでスロットの多いジム改が重宝する。スキルの違う武器各1丁と弾薬を最大限持て、それを使い切って帰りはリペと残骸だけでコンテナをいっぱいにして帰ってくることができるのだ。

私の設定は、スロット1番にバズ、2番にマシンガン、3番にビーム、4番にサーベル、5番にバルカンにしている。

コンテナには、リペLV2少々、バズ弾、マシンガン弾、ビーム弾と盾4枚を格納している。

しかも各スキルが上がるので私にはもってこいなのだ。(他の人はわからないけど^^;)

狩場が遠くなった現在のシドニーでは、狩場への行き来が非常にロスになり、ジムなどで狩をするとすぐに戻らなくてはいけないし、または、弾を撃ちつくした武器を捨てるという選択肢もあるが、壊れてもいない武器を捨てるのはもったいない。

それで、わたしはジム改を選んでいるのです^^

[ 連邦軍GM武器スロット数 ]
RGM-79    ジム         スロット3
RGM-79 G  ジム・コマンド    スロット4
RGM-79 L  ジム・ライトアーマー スロット2
RGM-79 C  ジム改        スロット5
RGM-79 (G)陸戦型ジム      スロット4
[2006/03/17 13:13] UCGO戦闘日誌 | TB(0) | CM(3)

イベント楽しかったー^^ 

イベント初日の勝利!!

先週の土曜日と日曜日に恒例のイベントがオーボストで開催された。
私ラ・ホールも事前にサブキャラにジムを作らせ、万全の装備で望んだ。

180mmキャノンとEXハイバズを携帯させ、いざオーボストへ!!

オーボストにつくと凄い数のジム・ジム・ジムのやま^^;

カーテンもひどいので見えない友軍機もどれだけいるのやら、創造もつかない状況です。

指揮官から号令が下される!!

レーダー基地の座標が全員に通達され、そこに向かって雪崩のように進む連邦ジム部隊!!(若干トレーナーやタンク、戦車もいたような気が・・・^^;)

しばらくすると前方に無数の赤い光点を補足、180mmキャノンで砲撃開始!!

前方のザクとおぼしきMSに連続砲撃を加える、十数発撃ったところでザク撃破確認!!

前方でおびただしい数のジオンMSが爆散している。

「ん?・・・押してるの、連邦軍!!」
「勝てるかも知れない・・・^^」

のりというものは恐ろしい、ジオン軍が引くと見るや連邦軍はさらにスピードを増しジオンテントを制圧し、残ったMSに容赦ない砲撃を加え続ける!!

ジオン軍沈黙・・・・^^

こんなこと、だれが予想しただろう。

いつも苦渋をなめてきた、連邦兵たちの雄たけびがオーボストの地に響きわたった、歴史的な勝利だった。

[2006/03/15 16:28] UCGO戦闘日誌 | TB(1) | CM(3)

めっちゃしんどーい!!のつづき 

ジム改の勇姿

左奥に緑の光点発見!!

味方機?・・・

近づいてみると、隊長だ!!

うそっ^^; 

こんな激しい戦闘のとこにたった一人で・・・

「隊長・・・いくらなんでも、自殺行為だよ><;;」

でも「ちわ^^」との返事。

「撤退する時、教えてねー^^」との事

結構な数の敵に囲まれてチャットできるこの余裕^^は・・・^^;;

「恐るべし(^^*メイ・ショウ隊長・・・」

さて、話を戻してと・・・^^;

ズコックなんですが、こいつが結構なビーム撃ってくるんですよ。

近くに急に現れると、急いで距離を取るんですが、当たっちゃうと

20%位もってかれます。

ズゴックが現れる前にザクデザートタイプが出現するので、予測は

つきますがダメージがある時は注意しないと撃墜される危険性が

あるいやなやつです。

皆で寄ってたかって最初に落とせばなんてこと無いんですが・・・^^

数10分戦闘した後、弾薬が切れてきたので「帰ります^^と報告」

隊長「はい^^」との事で、戦場を後にしてテントに戻り本日の戦闘

終了となりました。・・・とさ^^


[2006/03/11 08:34] UCGO戦闘日誌 | TB(0) | CM(4)

めっちゃ、しんどーい !! 

ジム改発進!!

ひさしぶりに、編隊を組んでシド西奥の狩場に急行!!

本部より「新たな部隊確認。指揮官機がズゴックの中隊規模の部隊の迎撃を命ずる」
ブリーフィングルームで指令を受け、ハンガーで自機に搭乗する連邦士官3名。

「まわせー」と陸ジムのZ少佐が叫ぶ。
バズからマシンガンに換装指示をするP中尉のジム改、
弾薬補給待ちのラ・ホールのジム改。

「迎撃小隊発進!!」

ぐおおおおおおおおおおおおおお
ハンガー内にMSのエンジン音が響き渡る。
焼けたオイルと潤滑油の匂いが充満する。

「ガイイイイイーーーーーン」「ガイイイイーーーーーン・・・」
(ジムの足音です)
装備を満載にしたランドセル・コンテナを背負い、陸ジムを先頭に2機のジム改がゆっくりとハンガーを出る・・・

基地敷地内を出たところでエンジン全開OKの連絡。

全機エンジン全開迎撃ポイントに向かう。
途中西狩場で戦闘する別部隊に挨拶しどんどん奥に進む。
進路両脇に展開するザク小隊を抜け、ほどなく迎撃ポイントに到着。

レーダー上部にに無数の赤い光点を確認。
「カメラにて視認する。いた・・・ズゴックの中隊だ!!」

僚機はすでに戦闘に突入。あちこちで爆発音を確認。

「10機?・・・ん、15機はいるぞ^^;」

大丈夫かな? 
一抹の不安を覚えるが、とりあえず私も戦闘に参加する。

僚機は指揮官機ズゴックに攻撃している、自機もズゴックをタゲり攻撃開始!!
3機からの集中攻撃を受けズゴック爆散!!

指揮官機をやられ一瞬攻撃が散漫になるが直ぐに体勢を立て直し戦線を持ち直す。
なおも執拗に攻撃を加えてくる敵中隊!! 

自機も少しずつダメが溜まってくる。リペを何度も発動し修理しながらの攻撃が続く。

「今日の戦闘はヘビーだぜ・・・フッ」

戦線が膠着し、小隊全員に疲れが出てきたその時、戦闘が少し楽になった?

なぜ・・・

その時レーダー南側に味方機の光点を確認!!

つづく
[2006/03/07 14:21] UCGO戦闘日誌 | TB(0) | CM(0)

2機目ジム改防御専用機の受領 

ジム改2号機

レスキュー要請し、シドの街に戻ってきたラ・ホール中尉。

本部に出頭し戦闘記録を提出しおえた所で、生産部の友人にばったり。
今日ポチョに撃墜された件を話すと、

「極東方面軍から、書類の不備で返却されたジム改が一機あるよ。防御マックスで新品だよ^^・・・回そうか^^」

とのこと@@!!

「お願いだから、ちょうだい!!」

「じゃこの書類にサインくれる。11番のハンガーにあるからこのチケット渡すとその場で渡してくれるから・・・・^^」

ありがたや戦友よ^^

てなことで、2機めのジム改を受領しました^^

PS・その後このジム改で数機を撃墜し大尉に再び昇進しますた^^

[2006/03/05 08:02] 未分類 | TB(0) | CM(4)

ポチョにまたまたやられた~~~~!! >< 

JIM LA3E 防御強化タイプ

LA3E防御強化タイプに搭乗しテストを兼ねていつもの西狩場に向かうが、敵MS部隊がいない。大型実装で敵の配置も変わったのだろう。
しばらく付近を探索するとレーダー南側に反応!!
4機部隊だ、本部にすぐ連絡し迎撃に向かう。
交戦開始!!

テスト機の性能は上じょうで特に防御は格段の違いを感じさせた。
盾装備の効果はめざましく、機体の損傷も軽微だ。
そろそろ弾もつき、リペもなくなったのでテント方向に向かったその時だった・・・

「高速でテント方向に動く赤い光点をキャッチ!!」
ポチョムキンのドムだ。しかも単機。
こちらはマシンガン残弾数少々、リペなし、相手にならないな^^;

迂回してテント方向に進路を向けしばらくした時だった。
「赤い光点発見!!まずい・・・すぐ後退するも、時遅し・・・追撃されてる~~~~~~!!」

「LA3E脚遅ーーーーい、どんどん追いつかれる!!」

逃げ切れないなと、観念し「振り向きざまに交戦開始!!」

ドムのバズが機体に着弾!!
おお・・・LA結構防御してるジャン^^
「よっしゃーー^^こちらもマシンガンで応戦だーーーー!!」

機体を左右に振りドムに攻撃!! 弾当たってる?
解らないけどけっこうやれるぞ楽しいぞ^^

数分間攻撃しつづけドムが一瞬背中を向けて距離を取った?
リペか?
しかしすぐ向き直りドムがもう攻撃!!

やはりこうなるとポチョムキンのドムつよし><;
ドンドンダメ溜まり最後は爆散!!

「ちーーーーーん・・・ご愁傷様です;;」

買ったばかりのLA3Eは天に召されましたとさ・・・

「つぎは見ておれポチョムキン!!」


本日ロスト1追加^^;

[2006/03/05 07:46] UCGO戦闘日誌 | TB(0) | CM(0)

早速買ったぜ!!ジム改LV3A 

早速買ったぜ!!ジム改LV3A

昨日待ちに待った大型実装が施された。
パソコンを立ち上げソフトを起動すると30分以上のアップデート!!
これは期待できる。
しばしアップデート終了するまでネットサーフィンを楽しみ遂にログイン!!
「おおーっつ!!・・・ん? あんま変わってない^^;」
NS状態でログオフしたので、わからないなーーー

でも、シドハンガー北では新型ジム改やMS強化の話で持ちきり。
生産者の方にMSの依頼が飛び交ってます。

当部隊B隊員からLA3E強化タイプを購入しまずは狩用マシンをゲット^^!!
この機体は防御重視強化の狩&近距離防御用として使用予定。どんどんタゲはずして攻撃するぞ。

さらにメイ・ショウ隊長に当部隊に強力して頂いてる生産の方が今シドにいるよと、アドバイスをもらい「ジム改LV3強化タイプを依頼」
しばらくして「出来ましたよーー^^」の返答!!
B隊員・生産者の方々いつもいつもアリガトデス^^

「やったーーーーーー!!@@、ジム改かっちょいいーーー@@」
これで、襲撃・追撃用メインマシンの誕生!!これは最大限命中と
パワーに強化を振った攻撃タイプ!!

この前陸ジム2機ともBCSに落とされちゃったのでメイン機がほしかったのだー!!
見てろよ「BCS!!」

早速ジム改用の装備を整え(ジムライフル・ロングライフル・バルカン等)弾薬・リペを購入し駐屯地であるシド西テントに向かう。

ジャンプと最高速を試してみる。けっこういいかも^^
駒なんかのLV3よりも軽い印象だし、レーダーも1800mと陸ジム並みだし、ロングライフルの射程も1400m程あるのでスナイプも可能な万能機になりえるのでは?

詳しくは次回の試乗報告を待ってね^^

[2006/03/02 16:49] UCGO戦闘日誌 | TB(0) | CM(2)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。