スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

休日の襲撃 

dom8

休日はいつも襲撃が多い。午前・午後共に多数のドム編隊がシドニーに訪れる。もちろんこちらも襲撃に備えて迎撃用の装備をMSに施し、通常任務に就いている。

自機も陸ジムLV3Aに、180mmキャノン、EXハイバズ、リペLV3を10個積み込んだ迎撃スペシャル機で準備万端。

レーダーに注意しながら通常攻撃部隊を駆逐中「警報発令!!」
「ドム編隊確認複機数の模様」との情報が入る。

西テント駐留の各部隊や友軍機の周囲がにわかに騒がしくなる。装備や機体を迎撃用にスイッチするパイロットや部隊メンバーに連絡を取る者など迎撃態勢を取る。

各通常任務でジオン小隊を迎撃しているMSも徐々にテント方向に引き始めたその時!!
「レーダーに反応!!」
北方向から高速で向かってくる複数の赤い光点、早い!!
またまたやばーいい!!泣く子も黙る「B.C.S.」部隊だ。
もちろん先頭は憎っくき「ポチョムキン」だ!!

しまった!!ポチョムキンともう一機にタゲられた!!
ダメがどんどん溜まる!!
リペを発動し、振り向きざまにバックしながらEXハイバズで反撃するもリペが失敗しあえなく陸ジム爆発!!
「くっそーーーーー!!又かよ^^;」

やつは高笑いし編隊を率いて去っていった。
昨日も奴と猫に陸ジムを落とされたばかりだ。
「いつか落としてやる!!」

中尉に降格;;

スポンサーサイト

[2006/02/27 16:31] UCGO戦闘日誌 | TB(0) | CM(0)

新たなる狩場 

EXバズ・グラウンドタイプを発砲する陸ジム

午前中の事務処理を一通り終え、宿舎で休息を取る。
本日は夜間迎撃の任務なので少し睡眠をとっておくのが自分のスタイルだ。
数時間の睡眠をとり軽く食事した後、ブリーフィング・ルームにて出撃確認のファイルにサインをし、ハンガーに向かう。

ハンガーにはおニューのライトアーマーLV3Aが襲撃用装備中。
「やっと手に入ったピカピカの新品だ!!」

メカマン

メカマンに「これ使える?」とたずねると、
「大尉、最終チェックがまだ終わってません。今日は無理ですね。」「あっそ!!」
いつもの、迎撃用メイン機体「陸ジム」に搭乗する。
「ラ・ホール機発進します」ジオン部隊迎撃に向け発進!!

そのとき、P隊員から「北いく?」と無線が入る。
「了解です」と答え2機で編隊を組み北狩場に向かう。

しばらくすると本部から新たな敵情報「座標・・・・・・!!」
自機のナビゲーション・システムに記録しオートにて進軍する。
座標近辺でレーダーに反応4機ほどの小隊だ、ライトを消し音紋
照合「ザク4機!!」

「散解されるとやっかいだ」全速で陸ジムを走らせる。
数百メートル先でザクらしいMSの爆発を確認。P隊員のRGM-79L ライトアーマーLV3E※ がすでに一機落としたらしい。

自機陸ジムも後に続く。ザクの2番機に照準を絞り「攻撃開始!!」
EXハイバズ※ の砲弾を目いっぱい浴びせる。「2番機撃破!!」
3・4番機も撃墜しザク小隊を壊滅させる。

その後、新たに進軍してきた複数のザク小隊を2機で全滅させ任務終了。

帰投中、P隊員から「新しいジオン軍の進軍ルートだね」と言われ
場所をマークして基地に戻った。

--------------------------------------------------------
※RGM-79L ライトアーマーLV3E。
 連邦全機体中、最軽量で最高機動な機体に、
 瞬発力抜群の最高加速エンジンを積んでいる。
 乱戦時に最も適した機体だ。
 補給時に搭乗させてもらったが、とにかく軽く瞬発力が凄い。
 ジャンプなどはビルの上から下を見るような感覚で
 「飛びたーーーーーくなる」エンジンだ。

※EXハイバズ
 EXハイパー・バズーガの略称
 武器生産者からしか手に入らない。
 通常のハイパー・バズーガより攻撃力が高く、射程長い、
 スペシャルタイプ。
 ショップでは購入できない。


[2006/02/22 12:15] UCGO戦闘日誌 | TB(0) | CM(0)

午前10時の襲撃 

とにかく逃げる^^;

昨日は、午前中のみの任務だったのでシド西テント南側の狩場で、友軍ジム駒と2機で任務遂行。
ジオンの定期攻撃なので2機だと楽に撃墜できダメも殆どありません。しばらくして、部隊員が何人もインしてきたのでしばし攻撃を友軍ジム駒にまかせ、戦闘地域で話に盛り上がっていた時です。

急に自機が攻撃を受けました。最初の数発はあまり気にしなかったのですが、「ん・・・集中攻撃されてるの?」
ダメ見ると50%超えてる。まずいな、回復しなくちゃとLV3リペを使用、ブーーーーーーー成功。

しかし、リペ使用中にも攻撃を受けているのであまり戻らない。
「なんだよ!!」と振り返ると「!!・・・><;;」
「ドムじゃん^^;;、てことは、PC?」
名前を確認して、ア○テミス機と判明。

「やば」すぐにシドの街方向に逃走するが、相手はPCドム。
自機はLV2Eの陸ジムだ、足遅~い!!

ドンドン背後から撃たれる。
ダメ70%超えたーーLV3リペ発動!!ブーーーーーーーまた成功^^v。まだかシドの街ーーーーーーー。

まだまだ撃ってくる!!
ダメまた70%超えたーーーLV3リペ発動!!ブーーーーーーーまたまた3連続成功^^v。

シドの街外れにでたーーーーー^^。
連邦護衛NPCが近づいてくる。

ア○テミス機は追撃を断念し南側に進路を変更、レンジ外に消えた。

ほっ・・・^^;; ダメ87%助かった。

心臓がバクバクいってる。唇も乾いている。
部隊にはPCに追いまくられて死ぬかと思ったと報告し、シドの街で一休み・・・。

そこで、「じゃ落ちるねおつかれーーー」と皆ログアウトしていく、
自分も「おつかれさまでしたー」と答える^^

ん・・・まてよ、「今午前10:00じゃんかーーー><」
こんな時間に襲撃するかーーーーーーと怒りが込上げてきました。

本日の任務は、これにて終了^^

[2006/02/20 00:32] UCGO戦闘日誌 | TB(0) | CM(0)

現在作戦展開する地球連邦各方面隊の部隊 

...陸ジム&ホバートラック機甲小隊ハンガー前にて

現在私が知りうる連邦部隊を報告します。

「地球連邦軍アジア方面地上部隊」

第MS08小隊
豊富な地下資源を持ち、戦闘上要衝の地であるアジア方面に配属されている、「イーサン・ライヤー大佐」を中心として成り立つ部隊。
要衝地域防衛の強化のため、「コジマ中佐」率いる機械化混成大隊が配備され、多数の地上戦闘用モビルスーツが存在する。
RX78ガンダムの部品を流用して開発された先行量産型ガンダムや、陸戦型ジムなどがそうだ。
この大隊のうち、第2中隊の部隊の中に、08小隊が存在する。
08という数の通り、01から多数の小隊が存在し、独自の作戦行動を取って行動する。
小隊の種類も様々で、地上戦闘用兵器として「61式二門砲台戦車」や、「コア・イージー」航空部隊、量産型モビルスーツ部隊などがある。
モビルスーツ小隊は、基本的にモビルースーツ3機、ホバートラック1機で構成され、MSパイロット3名(うち隊長1名)、ホバートラック通信士1名、ホバートラック補佐要員1名の計5名からなる。
小隊を4隊ほど集結した状態が中隊、さらに中隊を数隊がまとまった状態に複数名の地上歩兵部隊が集まった状態で大隊となる。
このうち、08小隊は3機の先行量産地上戦用ガンダム(通称;陸戦ガンダム)3機と、ホバートラックで構成されている。
また、陸戦用ジムなどで構成される部隊もある。
隊長は配属されたばかりの「シロー・アマダ少尉」。
純粋で、熱血漢な性格を持つ新米パイロットである。
隊員は色物揃いで、自分が所属すると4度目の戦闘で必ず全滅してしまうと恐れられ、死神と呼ばれる「テリー・サンダース・Jr軍曹」。
優秀だが、強気な性格で前の隊長までも病院送りにした経歴を持つ女性下仕官MSパイロット「カレン・ジョシュワ曹長」。
ロックシンガーになるため、普段から作詞などをしてミュージシャン?などに曲を贈っているMSコクピット恐怖症のホバートラック要員「エレドア・マシス伍長」。
コロニーに恋人を残したまま地上戦隊に配属になってしまったホバートラック補佐要員の「ミケル・ニノリッチ伍長」。
などの5名からなる。
また、シローがジオンの支配から村を助ける代りに色々と協力してくれる盗賊の村の少女「キキ・ロジ-タ」などもいる。
最初はほとんど期待されていなかったが、シローは持ち前の性格と、奇抜な作戦で戦いを勝ち抜いていく。
だが、敵軍の中に愛する女性「アイナ・サハリン」がいることから、戦いに対して悩みを持つことになる。
そして、隊員一人一人の悩みやキキとの間でアイナとの関係に自分なりの答えを見出して行く。


「オーストラリア方面軍」

ホワイトディンゴ隊
地球連邦軍地上部隊の一つで、オーストラリア方面軍に所属する。
ジオン軍部隊から領土を取り戻すために指揮されている小隊の一つ。
「ホワイトディンゴ」はオーストラリアに生息する白い犬から名付けられ、連邦オーストラリア方面軍は部隊名に動物や虫の名前をつけているのが特徴である。
他にも、「レッドポッサム」、「イエロークオッカ」、「グリーンイキドナ」、「ブラックウィドウ」など土地にちなんだ動物の名前が存在する。
「ホワイトディンゴ」には、癖は強いが腕は一流というパイロットで構成されている。
腕の良い隊長「マスター・ピース・レイヤー」を中心とし、軍楽隊出の「マクシミリアン・バーガー」、連邦軍諜報隊員の「レオン・リーフェイ」、通信隊員の「アニタ・ジュリアン」などが所属する。
他の部隊からの信頼も厚く、苦戦している部隊の援軍や補給部隊の救援、ジオン支配地域の町の救援をよく行う。
そしてジオンの秘密基地などの直接攻撃を担当し、上司の「スタンリー・ホーキンス」は申し訳なく思っている。


以上・・・

※機動戦士ガンダム研究会殿のHPより抜粋
[2006/02/18 10:47] 軍隊の説明 | TB(0) | CM(0)

PCザク撃破!! 

陸ジムEXハイバズでの砲撃

挟撃作戦翌日、撃墜されたジムLAを補充するため駐屯地シド西テントの西側で資金稼ぎの狩り中、レーダー南側から赤い光点が接近!!

「なんだ?変だな。PCにしては動きも遅いのでドムではないな。」

肉眼で確認するとなんとPCザクが単機で襲撃だ!!
NPCのザクに混じり変な動きを極力避け完全に同化して友軍のジム駒を砲撃している。ジム駒は気づいてないようだ。

「まずい、支援しなければ!!」

幸い搭乗機はPC迎撃用の陸ジムにEXハイバズ装備で機体に不安は無い。すぐ、目標を変更しザク右側より全力で接近し砲撃開始!!
200mほど接近したところで右後方からの攻撃に変更!!
PCザクはジャンプしジム駒に砲撃した直後、EXハイバズの弾がPCザクのランドセル・バーニア付近に直撃し、空中で爆発!!

「撃墜確認!!」

シドニー赴任後2機めのPC撃破を記録した。
狙われた友軍ジム駒機も撃破されずに無事帰還した。
任務終了後、連邦本部から

「PC撃墜の功を認め、本日付で大尉復帰を認める」

との辞令を受けた。
わずか1日での大尉復帰。もしかするとPCを撃墜すると撃墜スコアに修正がかかって通常よりも早く昇進できるのかも?・・・

[2006/02/18 08:05] UCGO戦闘日誌 | TB(0) | CM(3)

初襲撃任務のつづき。  

撃墜されて救助を待つ

オート走行でシド連邦西テントに到着。新たな指示を待つこと数分。
「ジオン西テントに向けて発進!!」

3機編隊が連邦友軍機の横を最高速で走り抜ける。しばらくしてザク小隊が攻撃を仕掛けてくるが、やつらのへなちょこ弾はまったく当たらない。ぐんぐんスピードが乗る、ジオンPCの姿はまだ見えない。
ジオン西テントに到着するも敵影なし。レーダーを確認しても半径2000m以内にはわれわれの姿しか映らない。

その時「ジオン南テントにジオンPC4機、連邦迎撃隊発進中!!」の緊急連絡が入る。
隊長から新たな任務指令「作戦変更!!メテオストリーム隊は連邦迎撃隊とジオン南テントの背面からジオンPCを挟撃する。」「この作戦はタイミングが重要だ、けして連邦迎撃隊より先にジオンPCに発見されてはならない。また先に交戦してはならない。」以上を踏まえ、各機ジオン南テントに向けて発進!!

緊張の糸が張り詰める、無機質な砂漠をひたすら走りつづける。そのときだ、いきなりジオンPC4機と遭遇。
「しまった。早すぎた。」
ジオンPCはポチョ軍団だ、隊長が発砲。自分もタゲを合わせて砲撃するも数の上での劣勢に加えてやつらは歴戦の戦士、こちらは初心者(自分です><;)が混じった小隊、あきらかに不利だ。
善戦むなしく全機撃墜、幸いにも自動脱出装置が作動し全員無事帰還しました。

しかし、今回隊長の挟撃作戦は戦術的には非常に効果的と思われ、本隊との連動がスムーズにリンクすればかなりの戦果が期待できる作戦ではないでしょうか。

でも、楽しかったーーーーー^^
また行きたいですね。
みんなが、つれてってくれればですけど・・・中尉に降格決定^^

[2006/02/18 00:00] UCGO戦闘日誌 | TB(0) | CM(0)

初襲撃任務。 

ジム・ライトアーマー3A高機動襲撃仕様

本日、シド連邦南テントから編隊を組んで初出撃!!
隊長のLAがトップで、ナミさんがSP2で右翼、私のLAが左翼の3機編成での出撃だ。
昨日の夜ビデオでMS08小隊を見直した直後だったので、シロー・アマダ隊長の台詞が蘇る。
「サンダース軍曹は右翼、ジョシュア曹長は左翼につけ、トップは俺が取る!!(だったと思うけど・・・^^;)」
「おおーっつ!!わくわくしてきたぞ!!」ジオン南テント方向に出撃するが南テントはもぬけの殻、しばらく護衛部隊と交戦した後隊長より撤退の指示。一時連邦南テントに戻り弾薬補給、そのまま迎撃体制をとる。
ほどなく隊長より作戦命令が下る。
「連邦西テントを経由しジオン西テントを襲撃する。各機順次発進し連邦西テントにて命令を待て!!」自機LAもすぐさま連邦西テントに向かった・・・つづく


[2006/02/16 00:32] UCGO戦闘日誌 | TB(0) | CM(5)

グフがロールアウト? 

新型グフ対陸ジム

昨日、TCにある新都市サザンクロスの街を散策しながら、住宅地で一戸建てを購入し自家用車も購入して写真を撮っている時でした。
ビジネス街方向から爆発音とモビルスーツの機動音!!
「戦闘だ!!」「こんなまだ出来たばかりの街に襲撃なんて・・・」
エレカをレンタルし戦闘現場へと向かった。程なくビジネス街のはずれで爆発を視認。ビルとビルの間を二対のMSが戦闘を繰り広げている。一体は陸ジム、そしてもう一体は、「ジオン軍の新型、MS-07グフだ!!」すでにロールアウトして実戦に投入されているのか?
戦闘内容を見ても、両機のパイロット共に熟練した腕を持っていると思われ、バズを撃ち合いながらバーニアを巧みに使い左右上下に機体を操り致命弾を避けつづける。
「グフは速いぞ!!LAより機動性は上かもな!!」などと陸ジムを挑発する。
ほんの一瞬、陸ジムが姿勢制御を崩した瞬間。勝負が決まった。
グフのGバズが陸ジムを直撃。大爆発を起こし飛散した。幸いにもパイロットは脱出したが、高性能MSは墓場行きとなった。
戦闘終了後のグフ

グフのパイロットは、高名な「銀○○○」(隊長に聞いた話)相手が悪かった。陸ジムのパイロットは「いきなり襲ってきた」と神妙な面持ちでエレカで去っていった。自分はグフの立ち去った方向にエレカを走らせた。
ん・・・グフ落ちてる^^; その後すぐジム改に落とされたらしい。
「まってろよ!! すぐもどってくるからな・・・」と捨て台詞を残してジオン・パイロットは消えていった。
ジム改のパイロットそうとうの凄腕らしい。ちょっとの間に落とすとは・・・恐るべし^^。でも嬉しいーーーーー

あ、名前確認するの忘れた・・・^^;
一戸建て購入しちゃった^^

マイカー購入


[2006/02/13 12:28] UCGO戦闘日誌 | TB(0) | CM(2)

午前中の任務 

ジムの雄姿

昨日は、午後から健康診断があったため、午前中のみの任務となりました。
午前9:00に作戦司令部に出頭し、簡単なブリーフィングを終え、ここ1週間ほど西テント南側奥の哨戒任務に付いている。
ザクⅡが一機・ザクが一機・マゼラトップが2機の遊撃小隊が散発的にちょっかいを掛けてくる地域だ。

部隊チャットを見ると隊長がインしている。隊長早いな^^~「隊長!!おはようございます^^」と声をかけるが反応なし、もしや・・・おととい深夜に襲撃作戦があったようなので基地に帰還後に寝てしまったのかも?^^
隊長は大変だ・・・^^;。
とりあえず、ザク小隊をさっくり仕留め任務完了。

機体の整備時間に入るので再び「隊長!!起きてください^^」と声を掛けるもやっぱり応答なし。

そいえば・・・08小隊のアマダ隊長も重力下で初撃破の時は、寝ながら基地に帰還したっけ。

うーっむ^^; やっぱ隊長は大変なんだな・・・と思い「ゆっくり寝てください」と任務を終了しました。


[2006/02/12 06:45] UCGO戦闘日誌 | TB(0) | CM(2)

軍隊の戦力単位 

tr1

軍司令部(ARMY)
軍は指令系統で最大の単位であり各軍団以下の部隊を統率する。現在3rd ARMY、7th ARMY、8th ARMYが部隊を編成して存在しており、第1、第5軍が予備として部隊訓練など後方支援を担当している。
連邦ではレビル将軍、ジオンではギレン・ザビ大将の階級

軍団(CORPS)
軍団は師団以下を必要に応じて編成する。実戦を展開する司令部で軍司令部をサポートし統合軍とは別に陸軍単独で司令部を配置する事が可能になっている。
数万人の兵士を率いる指揮官は、通常大将が充てられる。日本海軍では連合艦隊司令長官クラス。
連邦ではレビル将軍、ジオンではギレン・ザビ大将の階級

師団(DIVISION)
各地に配備されている戦闘部隊で最も大きな単位で10,000人前後で編成される大部隊。編成の内容は部隊によって異なり機甲師団なら戦車、歩兵師団なら歩兵及び兵員輸送車とその支援部隊で編成される。
師団長は少将が充てられる。日本の場合は中将が充てられた。日本海軍の場合は艦隊指令長官クラス。
連邦ではティアンム中将、ジオンではドズル・ザビ中将の階級

旅団(BRIGADE)
旅団は師団に編入される師団編成の根幹となる規模の組織で1つの師団には3~4前後の旅団とそれ以下の部隊が組み込まれる。旅団は独自の部隊として単独で運用されることもある。
1,500名から6,000名程度の兵員によって構成される部隊旅団長には准将クラスが充てられる。日本の場合は少将が充てられた。日本海軍の場合は中規模の艦隊指令官クラス。
連邦ではコーウェン少将、ジオンではキシリア・ザビ少将の階級

連隊(REGIMENT)
連隊は旅団内部または師団直下に配置される部隊単位で大隊、中隊、小隊で部隊を構成する。
連隊の人員は200名程度から3,000名程度で連隊長には大佐、場合によっては中佐が充てられる。日本海軍では戦艦・空母、重巡洋艦の艦長クラス。
連邦ではシナプス大佐、ジオンではガルマ・ザビ大佐の階級

大隊(BATTALION)
大隊は連隊下部に配置される他、師団直下の砲兵部隊、通信部隊、輸送部隊などが属する単位で多くの師団所属の支援大隊は各連隊、旅団などから適切な規模と数が配備される。歩兵、戦車大隊では戦術規模の運用が行われる。
数100名程度から800名程度の兵士を中佐・少佐が率いる。日本海軍では重巡洋艦・軽巡洋艦・駆逐艦・潜水艦の艦長、又は飛行大隊の編隊長クラス。
連邦ではワッケイン少佐、ジオンではシャア・アズナブル少佐の階級

中隊(SQUADRON)
中隊は大隊下部に組織するもので通常2~3個の中隊が大隊の下部に組織される他衛生部隊や迫撃砲部隊が師団、または旅団に対して組み込まれ支援活動を行う。空挺部隊、歩兵部隊、戦車部隊などでは戦術戦闘の主力単位として投入される。
数10名程度から200名程度の兵士を、大尉もしくは中尉が率いる。日本海軍では重巡洋艦・軽巡洋艦・駆逐艦・潜水艦の副長、又は飛行中隊の編隊長クラス。
連邦ではブライト中尉やマチルダ中尉、ジオンではランバ・ラル大尉の階級

小隊(PLATOON)
小隊は主に歩兵部隊などに使用される単位で小隊長は分隊を管理し戦術レベルでの作戦を遂行する。特殊部隊などは小隊以下の単位で作戦地域に単独展開する事もある。
20名程度から40名程度の兵士を、少尉が率いる。日本海軍では重巡洋艦・軽巡洋艦・駆逐艦・潜水艦の通信長など、又は飛行小隊の編隊長クラス。
連邦ではアムロ・レイ少尉、ジオンではララー・スン少尉の階級

分隊(SQUAD)
分隊は軍の戦術部隊単位で最小の規模のもので10名前後で組織されている。一般部隊が分隊単独で作戦を遂行することは希で単独で行動していてもその戦術地域には必ずそれを指揮する小隊、中隊などが存在する。指揮は曹長・軍曹・伍長などの古参の下士官が充てられる。日本海軍では艦艇の班長や、飛行隊員。
連邦ではカイ・シデン曹長、ジオンではバーナード・ワイズマン伍長の階級

※間違っていたらごめんなさい^^;

[2006/02/09 20:07] 軍隊の説明 | TB(0) | CM(0)

大尉に復帰できました。 

HQ

先日、午前中の事務仕事を早々と切り上げシミュレーターでの訓練中、司令部から任務指令。
西テント南側に4機程のジオン軍小隊をキャッチ迎撃せよとの命令。

了解!!とばかりに、LA3Aに乗り込み単機で出撃!!
程なくレーダーに機影が映る。

ザク2が2機、マゼラトップが2機の少隊だ。まずは隊長機をEXバズで撃破。残る3機の集中攻撃を受けるがそこはLA3A高機動にものをいわせ高速で左右に展開、3機同時のロックオンを封じる。

一番近いマゼラトップを料理し、なおも高速旋回運動で敵機の攻撃を封じながらもう一機のマゼラトップに砲撃。撃破確認!!。

さいごのザクを正面からEXハイバズで撃破し任務完了。司令部に連絡し西テントに帰還。
任官指令の伝達

大尉

作戦指揮所に戦闘記録を提出し、指揮官より大尉任官の書類と階級章をうけとり大尉復帰が決まった。

[2006/02/09 15:42] UCGO戦闘日誌 | TB(0) | CM(0)

休日の悪夢2 

高機動ドム恐るべし

ジオン南テントに向けて発進したのもつかのま・・・

敵機発見!!アイオーンのドム!しかも単機。
こちらは数機のMS。
少々スキルが低くたって数の上では圧倒的!!

自機陸ジムも迎撃参加(2Eですが・・・^^;)

ドムは引いたり押したり左右に展開したりと、ドムの機動力を最大限に生かした戦法をとる。連邦機はこの機体運動に付いて行けず集中タゲを食らわせず・・・散発での攻撃しかできない。
自機陸ジムはタダでさえ足の遅い2E。まともにロックオンできない状態が続く・・・みゆなさん達連邦機から徐々に遅れ出す。

その時・・・アプ落ち・・・><;;

急いで再ログインするも、すでにレーダーに機影なし^^;

あたりを索敵するが、反応なし。
自機の弾薬もリペも心もとない、見知らぬ場所での単機行動は非常に危険だ。

「みんな、申し訳ない!!><;」

撤退を決意しテントに進路を定めた。

***************************************************************
今日の戦績:PC撃墜0
     :ロスト 0 

※本日の作戦には特に寄与していません(T_T)

[2006/02/09 07:15] UCGO戦闘日誌 | TB(0) | CM(2)

休日の悪夢 

ドム&ズゴック深夜の出撃

休日はけっこうヤバイ・・・
襲撃が多いのだ。

自分も、本日はシドの街でつかの間の休日を満喫していた。
色々買出しをしていた矢先のこと、突然襲撃警報がなる。
「ジオンPC数十機シドニーを襲撃、各連邦兵士は至急部隊キャンプに
出頭せよ!!、拠点迎撃部隊は座標・・・・・・にて迎撃せよ!!」

うそだろ・・・おい^^;
「休みなしかよ><;」

食べかけのハンバーガを急いで口の中に押し込み、
通りかかった補給トラックに便乗し西テントまで送ってもらう。

西テントは騒然、すでに西テントを拠点とする部隊は迎撃用MSにチェンジし襲撃に備えている。

「来た!!」

多数のドムが西奥より襲来、しかし今日の西テント部隊は昔とちょっと違うよ。事態に落ち着いて対処する。全MSがゆっくりドム部隊にプレッシャーを与え戦線を押し上げる。

ドムの引くタイミングを見計らって全機「全速迎撃」に移る!!
ジオン西テントまで全力疾走。雪崩のような攻撃運動だ。

自分も陸ジムに搭乗しメテオストリーム隊のしんがりを勤め、ジオン西テントに到着。ジオンテント制圧完了!!

無電で戦況報告を受信「ジオン勇名PCことごとく撃破の状況」
ガウがぞくぞくジオンテントに戻ってくる。

「指揮官機から伝達、そのままジオン南テントを攻撃する!!」
各機発進命令が下る。
ラ・ホール機陸ジムもエンジン全開僚機のあとにつづく・・・・

[2006/02/07 18:32] UCGO戦闘日誌 | TB(0) | CM(0)

TCに行ってきました。 

SC5

昨日、部隊のメンバーにTCすごいよーっ!!行ってくるといいよ。って言われたので、午後ワクワクしながらTCに入りました。
おおーっつ!!アップデートが長い、長すぎる!!こいつわ・・・;;
すごい事になっている、ゆうに30分はある。

長~いアップデートが終わり、インしたら普通と変わらず・・・。
そうだ、とりあえず新都市サザンクロスに行ってみよ。パースの近くらしいので、しばらくかかるからミデアに乗ったらチョットここで一休み一休み・・・と。
SC2

おーサザンクロスが見えてきた。飛行場に降りてエレカをレンタルししばし町を探索。ハンガーは端っこにあるなーなんて思っていると、ん・・・見慣れない重機が・・・掘削機だ!
けっこう煙だして走ってる^^・・・でっかい。山のほうに向かっていった。
SC3

近くの住民に聞き込み開始。ジム改が売ってるって・・・?
わーい、買っとこ!!
マシンショップにいくとエレカ増えてるし、なんとガンタンクⅡも売ってる。そして掘削機も。
掘削機

えーい全部買っちゃえ!!太っ腹!!
ガンタンクⅡメカがカッコよく、煙もくもく出して走るのでカッチョエー!!
ガンキャノンⅡ

さてと、本命ジム改250万出してお買い上げ。ありがとうっす^^
ジム改陸ジム盾装備&ジムライフル装備

あれ、ジム改って盾もってなかったっけ。
とりあえず、武器持たせてNPC相手に戦闘だ!!
武器ショップで、バズでも・・・っと思ったら、ジム改用の武器がいっぱい^^。盾も買うみたいで、とりあえず陸ジム用をチョイス!!けっこうカッコイイヨ。(もちろんジム改用も売ってるよ^^)
ジム改サーベル装備

あとは、バルカンでしょ、パンチ用の武装、ライフル、ロングライフル、サーベルなど、^^全部ちょうだい!!弾薬もね!!
タップリ買い込みコンテナが満載になった所で南に向けて発進!!
しばらく走っていると、旧ザク発見!!練習にはちょうどいいぜ・・・

まずは、初めての頭部バルカンで攻撃開始!!バババババ・・・・・・
けっこう火花出るじゃない!!イイヨ。でも、すぐ弾切れなんと200発で終わり、あっけない^^;
ジム改陸ジム盾装備&ロングライフル装備

次にライフル&ロングライフルにチェンジ。
バキューン・・・・・バキューン・・・・・バキューン・・・・・^^;実弾だから威力も音も迫力無い。ダメ低そうな感じ・・・
ジム改ダッシュ・パンチ

えーと次はと・・・パンチ?よっしゃーやってみるか・・・
こいつがスゲエ!!ロックオンしたらいきなりダッシュでパーンチ!!
ジェットの炎全開でぶっ飛んでいく。結構爽快ヨ^^痛そう^^;
ジム改ダッシュサーベル切り

最後にサーベルもやってみる。ダッシュ!!ダッシュ!!ダッシュー!!こいつも全開でぶっ飛んでくーーーーーーー!!気持ちいい^^

接近戦の装備はいいねー^^
ジム改盾防御姿勢

盾は、攻撃受けるとちゃんと防御するのね。これはこれでカッコイイよ!!


SC4


次回のアップデートは総じてかなり期待できると思ったラ・ホールでした。

又コヨっと・・・
[2006/02/04 23:42] UCGO戦闘日誌 | TB(0) | CM(2)

またまた陸ジム撃沈><; 

zo1

本日の任務
午前中は、西テント・ジオン定時攻撃の迎撃。
出撃機は自機のみで結構しんどかったがこれも修行のうちです!!

夜の作戦は、西テント駐留防衛隊によるジオン西テント襲撃作戦。
自分も参加しましたが、テントについたときには既にジオン機は撃墜後でした。

しばらくして全機撤収の指示。自機も従い連邦西テントに撤収。弾薬を補給して通常任務に戻るとなにやら西奥にPCドムとゾゴック出現の模様、陸ジムにてドムと戦闘中の友軍機の援護に回るも、ドムは自機にタゲを変更突っ込んでくる。
「やば・・・」
こちらもバズで応戦し、リペで回復をするが最後のリペ失敗あえなく撃墜されました。
おろしたての陸ジムLV3Aがパーです・・・グスン。

ドムと1対1だとキツイノカナ?
それともスキルの違いなのかな?
でも、みてろよこんどこそ・・・と思うラ・ホールでした
[2006/02/02 23:46] UCGO戦闘日誌 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。